Text Size : A A A
Img_8be93038d84bb946971bda2f272b6edc
Img_441863edf65953107c2de40fe45388ec
Img_d389aba4bdae3711e78328e90666ba59
今年も残すところ、あと僅かとなりましたね。
弊社も本日までの営業となります。1年間ありがとうございました。

なので今年最後の紹介となってしまう案件は川崎フロンターレ様の
クラブ創立20周年イベントグランドフィナーレを飾ったコラボ商品です。

高品質なボディケア商品とデザインへのこだわりが人気の「SABON Japan」様の協力で
実現した「SABON×川崎フロンターレ スペシャルパッケージ KIT」です。

なんと! この限定商品のパッケージデザインには選手のネイキッドボディー入り。
普通のクラブでは、チームの顔でありスポンサーが付いているユニフォームを
脱いでしまうなんて、なかなか無いですよね。(笑)

でも、鍛え抜かれた選手のボディはギリシャ彫刻の如く美しいですね!
まさに「選手たちが“ひと肌”脱いでくれました!」と称賛したいです。

中にはSABONで人気のボディスクラブ、ボディクリーム、シャワーオイルの
トータルボディケアセットが入ってます。
個人的にはボディクリームとシャワーオイルの香りがお気に入りで毎日使用しています。

そして、この素敵な案件を依頼していただいた
川崎フロンターレ名物プロモーション部部長の天野氏が
来年から東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会に
出向してしまうこととなりました。

数々の困難なイベントを実現させ、今日のフロンターレらしさを作ってきた1人なので
非常に残念ですが、今度はお国のために頑張ってもらいたいと思います。
きっと楽しくて日本らしいオリンピックにしてくれるでしょう!

そして、4年後には戻ってきて、また一緒に仕事ができると信じて待っています。
7年間お世話になった天野氏に、この記事を御礼と代えさせていただきたいと思います。

最後に、本日15時から天皇杯準決勝があります。
今年で退任する風間監督、移籍すると言われている大久保選手、
先日のチャーター機事故で亡くなったマイヤー選手、
出向してしまう天野さん、今年いっぱいで退社してしまうプロモーション部の高尾さん。

このメンバーで少しでも長くいたいので、元日の決勝まで進出できることを祈っております!

※こちらの商品は2016年11月に後援会会員限定で事前抽選販売されたもので
 ご好評につき既に完売していますのでご了承ください。
(Order:2016.Aug.)
Img_e345d8f496f2b3dd505532c0007d559c
Img_2d12c0f699c38f2f3c062a8914bc7bb8
Img_010258808347ba20e67d1e428d6c5fe5
いよいよ寒くなってきましたね。
こんな季節はアツアツの鍋など、ついつい食べ過ぎちゃいますよね。
そんな「食欲の秋」に困っているあなたに「さっくす大根」はいかがでしょうか??
食品業界のタブーを覆す青色の食品。なかなか手を出すのに勇気がいりますよ。
(デザインした本人が言ってしまうのもアレですが・・・)

この商品のパッケージデザインの話をいただいた時
正直『売れないでしょ~』 と思いましたが担当者の熱い思いに動かされ
かなり拘ったパッケージとなっています。

当然、本家『さくら大根』キャラクターの女の子とカブレラ君の共演。
商品名の脇からはフロンタ君がのぞいています。
そして、極めつけは丘の遥か向こうに等々力陸上競技場が!

どうですか? ブルーの大根を手に取ってみたくなりましたか??
でも、味は昔懐かし駄菓子の定番「さくら大根」と同じなので
ノスタルジーに浸るのも、秋の夜長には良いかもしれませんよ。

下記に制作秘話が紹介されていますので、気になる方はどうぞ!
 (Click!) 

※こちらの商品は現在(2016年12月)の段階で
 川崎フロンターレオフィシャルグッズショップ「アズーロ・ネロ」と
 オンラインWEBショップで購入可能です。
  (Click!) 
(Order:2016.Jan.)
Img_2a4f7e5d5cba187b69fe64d4ea0a28cc
Img_1340f9986c2a79e17101c3dda3c969fa
Img_d748ee382077f5723f80b8b9b1f825dd
皆さん「アンプティサッカー」って、ご存知ですか?
私は今回広報物のデザインに携わるまで
恥ずかしながら全く知りませんでした・・・。
アンプティサッカーとは、主に上肢、下肢の切断障害を持った選手が
日常生活で使われる通常の松葉杖「クラッチ」を
ついて片足でプレーするサッカーのこと。

これも何かの縁と思い10月1日(土)、2日(日)に富士通スタジアム川崎で行われた
「第6回 日本アンプティサッカー選手権大会 2016」を観てきました。
観戦前までは失礼ながら、普段見ているサッカーほど動けないだろうし
趣味感覚なのかな~ と思っていました。

ところが、試合を見ているうちに、のめり込んでいることに気がつきました!
片足だけど両足の選手のように走るアグレッシブさ
転倒してまでもボールに追いつこうとする迫力。
クラッチが曲がってしまうほどの激しいコンタクト。
気がつけば最後の試合まで見入ってしまいました。

この仕事をしていて幸せに思うのは
普段全く関わりのない業界のことでも知ることができる
いや、むしろ調べないといけないこと。
2020年の東京パラリンピック新種目候補には
残念ながら落選してしまったが
これからの活動を応援していきたいと思いました。

下記に第6回選手権大会の詳細が紹介されていますので、気になる方はどうぞ!
 (Click!) 
(Order:2016.Aug.)