Text Size : A A A
Img_d7d573f381c6d07eb7d1d595f819b6f0
Img_4eb84dd0851cb5238d7addea670d8bad
Img_71dea1fab9ab87f391e76facd0319248
Blogの方は、たまに更新しているのですが
Galleryは凄い久しぶりになってしまいましたね・・・。

サボっていたわけではなく年末年始に仕込んだ案件が
発売前だったり公式発表される前だったりするので
なかなか書けないんですよね〜。

そんな中、やっと発売されたのが昨年優勝した川崎フロンターレ様の
「2017シーズンレビュー ~FIRST TITLE~」のBlu-rayとDVD。
こちらの商品のパッケージをデザインさせていただきました。
なんと裏表紙にはクレジットまで入れてもらっています。
ありがとうございます!

クラブ創設21年目で初タイトルを手にした激動の1年を
監督、選手のインタビューとともに優勝までの軌跡を振り返るメモリアルな1枚。
サポーターならば絶対に持っておきたい完全保存版です。

さらにYBCルヴァン杯、天皇杯、ACLの映像や
サポーター必見のJリーグアウォーズ、優勝パレード、優勝祝賀会等の模様も収録。
他にも2017シーズンJ1リーグ400試合出場を達成した中村憲剛選手の全64ゴールを自身で解説するゴール集
J1リーグ200試合出場を果たし初の得点王を獲得した小林悠選手の全78ゴールも収録。
これらの見たい映像を、すぐに選択できるオープニング画面のデザインもさせていただきました。

今なら、まだ購入できます。急いで下記までアクセス!
 (Click!) 

※こちらの商品は現在(2018年4月)の段階で
 川崎フロンターレオフィシャルグッズショップ「アズーロ・ネロ」と
 オンラインWEBショップで購入可能です。

(Order:2018.Jun.)

©KAWASAKI FRONTALE CO.,LTD.
Img_acf49dc486df21640905529e9eaa5c19
Img_c91c20ec59eafd542615a78340936297
皆さん「アンプティサッカー」って、ご存知ですか?
昨年に続き今回も広報物のデザインに携わらせていただきました。

アンプティサッカーとは、主に上肢、下肢の切断障害を持った選手が
松葉杖「クラッチ」をついて片足でプレーするサッカーのこと。
今年も「第7回 日本アンプティサッカー選手権大会 2017」が
富士通スタジアム川崎で11月11日(土)、12日(日)に開催されました。
今年は家族の予定が合ったので皆で決勝戦の応援に行ってきました。

決勝戦はFCアウボラーダ vs FC九州バイラオール、強豪チームの対決です。
お互い優勝候補の常連チームだけあって競りあったゲームで延長戦でも決着がつかずPK戦へ。
PK戦も5人では勝負がつかずサドンデス方式でFC九州バイラオールが優勝。
もの凄い白熱したゲームを見ることができました。

また、ゲームを見る中で選手の勇気と努力を家族みんなで感じることができ
私が昨年初めて観戦して感じたことを共有できたことが嬉しかったです。

下記に第7回選手権大会の詳細が紹介されていますので、気になる方はどうぞ!
 (Click!) 
(Order:2017.Aug.)
Img_a844c9017dcb1f2a18a834001fea7ba9
Img_8a82ab58122866657409de119541028e
毎年、いろいろなプロモーションを実施している
川崎浴場組合連合会様とのコラボ企画。

今年はカップに入れてお湯を注ぐと
選手がお風呂に浸かっているように見える紅茶ティーバッグ
その名も「おフロんティー」。
このお話をいただいた際、即答で「やりたーい!」と
言ってしまうほど面白い企画だと賛同しました。

各ご家庭にお風呂がある今の時代
銭湯へ足を運ぶことが遠ざかってしまうと思いますが
たまには広い浴場で手足を伸ばして肩まで浸かるのも
リラックスできて良いですよ!

私も真夏のイベント仕事で汗だくになった後や
凍えるような真冬の中、1日外での施工作業を終えた後など
スタッフの仲間と銭湯に浸かった時の気持ち良さを忘れられません。
そんな思いを少しでも味わってもらえる良い機会になればなぁ~と思います。

スーパー銭湯のようなテーマパーク的な施設で楽しむのも
昭和の香りを感じる昔ながらの銭湯でゆっくりするのも
どちらも、それぞれの味があってオススメです。

この「おフロんティー」企画は2017年11月30日(木)まで実施中。
ぜひ、後援会会員証かフロンターレのチケット半券を握りしめて
何が当たるかワクワクしながら銭湯に行ってみてはどうでしょうか??

種類は全部で11種類あります。担当者のアイデアを元に
選手にはそれぞれ個性ある服装をさせているのが面白いです。
写真以外にもマスコットの「ふろん太ver.」「カブレラver.」もあります。
愛に溢れた制作秘話が下記に紹介されていますので、もっと気になる方はどうぞ!
 (Click!) 
(Order:2017.Jul.)

©KAWASAKI FRONTALE CO.,LTD.