Text Size : A A A
Img_4c16d3ea08dda75719d21a0ae2df6a2b
Img_04e19f9238cf3d46c3d723f0955b1516
Img_9bbf4e0fe829886c65e0b612abc776d8
だいぶ前の話になってしまいスミマセン!

毎週水曜日深夜にフジテレビ系列で放送されている
スポーツトークバラエティ番組『村上信五とスポーツの神様たち』で
今年の4月20日と27日2夜連続で放送された
「観戦に行きたくなる! Jリーグ ファンサービスバトル!」にて
弊社デザインの商品が取り上げられました。

番組の内容はJリーグの観客動員数の増加は試合だけではなく
チーム関係者による魅力的なファンサービスの努力にもあり
各チームの個性的なサービスを徹底紹介するものでした。
参加チームは鹿島アントラーズ・FC東京・川崎フロンターレの各スタッフさん。

そんな中で川崎フロンターレのスタッフさんによる
アピールタイムで面白いグッズとして「タイトルめざし」、「イカメン」
そして「さっくす大根 ~4枚入~」が紹介されました。
出演者の村上信五さん、柴田英嗣さんが「さっくす大根 」を
美味しそうに食べていただきましたので、ご紹介させていただきます。

昨年12月にポッドタイプの「さっくす大根 」は紹介したのですが
4枚入の「フィルムパッケージ」の方は紹介していませんでした。
元々デザインオーダーをいただいたのはフィルムパッケージが先なのですが
生産スケジュールの都合で商品として出来上がるのは後発になってしまい
紹介するタイミングを失っていました。

パッケージは本家『さくら大根』をオマージュした
子供の頃を思い出させるようなノスタルジックなデザイン。
ポッドタイプと同様に商品名の脇からはフロンタ君がのぞいています。
裏面にはバーコードでくつろぐ『さくら大根』キャラクターの女の子。

TVで紹介されてから大反響!? とのことですが
下記から購入できますので、ぜひお試しください。

※こちらの商品は現在(2017年7月)の段階で
 川崎フロンターレオフィシャルグッズショップ「アズーロ・ネロ」と
 オンラインWEBショップで購入可能です。
  (Click!) 
(Order:2016.Jan.)

©KAWASAKI FRONTALE CO.,LTD.
Img_bc129e82a0577bbdf4fa230d8aeb3295
Img_a6c418a0059675ac82e3feb1fda0e94a
ようやく今年1月にデザインした案件が
第29回 多摩川クラシコ「タオルマフラー」です。

過去の記事でも紹介しているように
2012年からデザインを担当している息の長い案件です。
年2回(ホーム&アウェイ)デザインをするので11作目となります。

今回は過去のギャラリーに紹介した
第26回以降のタオルマフラーをまとめてみました。

上の写真(上)は今年3月に開催された「第29回 多摩川クラシコ」(ホーム:東京)。
今期、川崎フロンターレからFC東京への移籍し、唯一多摩川クラシコを
両チームの目線で語れる男「大久保嘉人」選手をテーマにデザインしました。
多摩川で分断された東京と川崎を結ぶ『多摩水道橋』をモチーフに
川崎Verは大久保選手が去るイメージ、東京Ver.は来たイメージでデザインしています。

上の写真(下)は2016年7月の「第28回 多摩川クラシコ」(ホーム:川崎)。
話題作「シン・ゴジラ」の中で、ゴジラが川崎フロンターレのホームタウン武蔵小杉に
上陸し等々力競技場を通り多摩川・丸子橋付近で自衛隊と一大決戦を繰り広げる
シーンがありタイアップが決まりました。

そして、下の写真は2016年4月の「第27回 多摩川クラシコ」(ホーム:東京)。
両チームの「攻撃サッカー」をキーワードに「打ち合い」をコンセプト。
この年からFC東京の監督に城福氏が就任した経緯もあり
「ジョー」つながりで「あしたのジョー」をイメージして
キャラクターをボクシングスタイルで描き起こしました。
両チームのマフラーを揃えれば名シーン「クロスカウンター」の出来上がり!

両チームのスタッフの方々が、たくさんのアイデアを出して
プロモーションをしていただき今日まで続いてきた企画。
ずっと続いていくと嬉しいです。
(Order:2017.Jan.)

©TOKYO FOOTBALL CLUB CO.,LTD.
TM&©TOHO CO.,LTD.
©KAWASAKI FRONTALE CO.,LTD.
Img_97d2d4b139c990128f23b2caf5317671
2017年版(上)と2016年版(下)
Img_9bddd94d9477d9e90a494d3763654a07
2014年版(上)と2013年版(下)
Img_68a308001dee78f806d7a4eb1a15e967
2012年版(上)と2011年版(下)
昨年の締めは毎年この案件が終わるとホッとする
「背番号 タオルマフラー」です。
2011年からデザインをさせていただいて
もう7年目へと突入する長〜いお付き合いの案件です。

毎年マフラーの細長い形状の中に
そのシーズンのユニフォームのイメージを崩さないように
デザインすることを心掛けています。

今まで過去のデザインを紹介していなかったので
一挙公開させていただきます。

上の写真(上)は今年2017年版の「背番号 タオルマフラー」。
今年のルーキー田中碧選手のナンバーです。
小学校の頃からフロンターレで育ってきた生え抜き選手。期待しています!

上の写真(下)は2016年のルーキー長谷川竜也選手。
今年は大ブレイクの予感がしますね!

2015年は別のデザイン事務所が製作したので写真は掲載しませんが
この年は車屋・中野(現在、仙台に期限付移籍)・三好・板倉と
ルーキーの当たり年でした。

真ん中の写真(上)は2014年のルーキー谷口彰吾選手(現在はNo.5)。
この年以降、ルーキーのマフラーを購入することを決定付けた活躍をしました!

真ん中の写真(下)は2013年鳴り物入りで移籍してきた大久保嘉人選手。
まさか3年連続得点王になるとは思いませんでした!

下の写真(上)は2012年7月にボーフム(ドイツ)へ
移籍した田坂祐介選手(2015年再加入)。
シーズン途中で移籍したのでプレミアグッズになりますよと
スタッフに勧められて購入したのを覚えています(笑)

下の写真(下)は2011年に大成長した小林悠選手(加入は2010年)。
今年キャプテンになりましたね!
この年のルーキーには現在大活躍の大島僚太選手(当時No.30)がいました。
購入しておけば良かった〜と大後悔・・・。

こんな感じに、毎年楽しみながらコレクションしている案件でした。

※こちらの2017年度版「背番号 タオルマフラー」は現在(2017年5月)の段階で
 川崎フロンターレオフィシャルグッズショップ「アズーロ・ネロ」と
 オンラインWEBショップで購入可能です。
  (Click!) 
(Order:2016.Sep.)

©KAWASAKI FRONTALE CO.,LTD.